番外 ZOOMエフェクターの元ネタは公式サイトにある

ZOOM公式PDFにエフェクターに元ネタがある

https://www.zoom.co.jp/sites/default/files/products/downloads/pdfs/J_MS-70CDR_FX-list.pdf

ZOOM使いやすいエフェクターランキング

第一位 マーシャルアンプ

第二位 フェンダー Spring63 エフェクター フェンダーアンプとコイツだけで満足できる

第三位 ZOOM ZNR 最強のノイズカッター(歪み系には必須)

第四位 基本機能 ギターの音程合わせ

第五位 基本機能 ルーパー

筆者は安物ギターかって損した口 正直1万円以上のは欲しい気がする、具体的な違いは音合わせと音の太さをかんじた(エピフォンと6千円のギター比較)

お金ないなら、G1Xonとギターとヘッドフォンだけでそれなりに楽しめると思うし

コスパ高い

正直 この機能だけしかつかってない、

あと基本的なエフェクター1~5がある

ウンジャマラミーってゲームでつかってるエフェクターすべてあるのがいい。

フランジャー オーバードライブ ワウ ワウべダル(これはつかいずらいけど)

リバーブ いろいろある。

どうやら プログラムチェンジするとペダルの設定がそのままでは反映されないらしい

これは気を付けること。

あとセッティング変更の足踏みにも2パターンあるっぽい

いっこは片足押し 両足押し これはマニュアルにかいてある、

まず初心者がやるべきこと(エフェクター初心者)

G1Xonで学ぶべきことは

驚くべき安さなのに、プロ以外は満足する性能

まずここを入り口にしたほうがいいと思う。

まず道具は

1ギターx1(1万から)例スクワイヤシリーズ(フェンダー)またはエピフォン(ギブソン)

2コンパクトエフェクターx1 (3千円)例 好きなもの

3卓上ミニアンプx1 (3千円)例 MS-2(マーシャル)

4マルチエフェクターx1 (6千円)例 G1Xon(ZOOM)

※エレキギターを買うこと

そして4のエフェクターにセットするのは、まずプリセットを一つ消す。そして

最小限リバーブだけ一つかける。これだけで良い。そしてヘッドフォンから音を聞いてみる、(いわゆるクリーンサウンド)

まずここから。そしたら検索して自分なりのセッティングをつくる
個人的にはよくつかうのはロックならオーバードライブをつかった きゅーーーーいーーんさうんどです

ZOOMジミヘンドリックスセッティング 45秒から

1 – ZNR Noise Reducer: Thrsh: 13 – Detect Efx In – Lvl: 100 2- Fuzz Smile: Gain: 45 – Tone: 81 – Lvl: 100 3 – The Vibe: Speed: 25 – Depth: 60 – Bias: 48 – Wave: 24 – Mode: Chors – Lvl: 100 4 – Amp “MS 1959”: Gain: 20 – Tube: 60 – Lvl: 100 Trebl: 74 – Middl: 50 – Bass: 54 – Pres: 81- Cab: MS 1959 4×12 – Out Line 5 – Hall Reverb: Decay: 10 – Tone: 2 – Mix: 60





ランキングクリックお願いします。m(__)m

にほんブログ村 オヤジ
日記ブログ 30代オヤジへ
にほんブログ村
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク