アンダーテール(地下物語)より ひよこざむらいのフリーゲームほうが名作!!!!

ストーリー ある伝説の山があり

そこを上ると、あなにおちて

モンスターの世界にいけるという

ただもどった人は一人もいない

————————————————————————-

一切のアンダーテールの情報を遮断することをすすめる

————————————————————————-

今、洋ゲーが熱い気がする。

生活 スカイリム全部クリアした。  (FF6フューチャリング ジェレミー・ソウル )

ファイナルファンタジーシリーズでないたオジサン

ドラゴンクエストで感動したおじさんにおすすめする。

王道RPG( ただし洋ゲーと和ゲーのミックスRPG ようするに。やれば分かる。)

だいたい7時間くらいでおれはクリアできた。

もちろん全て日本語でプレイできる。

ちなみにPCユーザーグッド比率98パーセントです。

値段は980円。

                                  おすすめはPC版!!!

1980円くらいの安いコントローラーをつけてプレイするのがおすすめです。

なぜならばシューティング要素があるから。

やすいのだと、


絶対にネタバレをみるな。

「ちゅうこくはしたからな」

以下ネタバレ

ねたばれ

主人公が悪に完全にそまったり、主人公が完全に善にそまったり、中途半端になることもできるこれって、洋ゲーの自由度に似ている。だけどその中身はともて和風RPGチックだ。

これは、このゲームの最大の特徴ともいえる。

アンダインの登場、PルートED 既視感、王道中の王道だよね。

まれにみる秀作。ただGルートおまえは難しすぎる。だがそれがいい

http://www.4gamer.net/games/384/G038441/20170802059/

https://undertale.jp/about/

引用から 借ります

誰も殺さなくたっていい。
どの敵にも、戦わずに「勝つ」方法がある。

ヘンテコなキャラクターたちとのヘンテコな会話には、
思わずクスリと笑ってしまうはず。
プレイヤーが取る選択は、ストーリーに大きく影響する。
プレイ時間は、平均6時間。

影響を受けたゲーム あとゲーム中FF6のシーンがあった。オペラのやつ。絶対FFもやってるとおもうんだよね。

Toby氏:
UNDERTALEを作るうえで特に影響を受けたと思うタイトルは,この6つです。

「MOTHER」シリーズ
「東方Project」
「真・女神転生」
「ブランディッシュ」
「マリオ&ルイージRPG」(特に戦闘システム)
「洞窟物語」
UNDERTALEの制作にはあまり影響しなかったけど,僕が好きなゲームを挙げるなら
「大乱闘スマッシュブラザーズ」シリーズ
「星のカービィ」シリーズ,「スーパーメトロイド」,
「エストポリス伝記II」,「マリオペイント」,「ポケットカメラ」,「ガイア幻想紀」,
「ロックマンX」,「ガンスターヒーローズ」などですね。

たぶんおすすめルートはNルート Pルート Gルート

ただPルートクリアしたあと半年はなにもできなかった。





ランキングクリックお願いします。m(__)m

にほんブログ村 オヤジ
日記ブログ 30代オヤジへ
にほんブログ村
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
[php][/php]